ジャニごと。

ジャニーズの沼に落ちた女子大生の日々。

たくさん叫んできたよ!!

 

 

テスト期間に入って早くも2週間になろうとした頃、歴史的現象が起こります。

 

ええ、みなさんお分かりの通り2度目のふまけんらじらー(7月22日)でございます。

 

←ここ、テストに出まーす!

 

 

風磨くんは朝からここさけのPRに回る健人くんを気遣ったり、ゲストでは芳根京子さんが登場して

風磨くんが「中島のことならなんでも聞いてよ」感を出しながらも

 

芳根さんに「中島さんっていつもこんな感じ(王子様)なんですか?」と聞かれた際には、本当は酔っ払った健人くんを担いで家まで送ったりした事あって「ダサい中島」を知ってるのにも関わらず

 

「そうですよ、そのままです」とか答えてて、もうふまけん担としては糖分摂取のしすぎでとろけそうでした…

 

健人くんが「忙しいかもしれないけど是非見に来てくださいよ」って何度言っても「いや、もう予告でお腹いっぱいです」とか、上手にかわしてて

健人くんも「風磨忙しいもんな~」と話してて(間もなくソロコンだった為その準備で忙しい)

 

きっとこのまま番組終了かと思いきや、最後の最後に

 

 

風磨「今週じゃないと見に行けないなぁ…行くなら今週だな!」

 

 

とか言い出しまして…見たかはまだ分からないのですが、忙しい中でも相方の映画を見に行こうとする風磨くんに、全私がとろけました…

 

 

とまぁ、そんな訳で私も今見なきゃ!!と思い、テスト終わり次第すぐに見てきました!!

 

 

f:id:asumingorou:20170813235832j:image

 

 

 

ここさけのマンガは読んだことがあって、原作はなんとなく知っていた中で見たのですが…

 

たくみくんの中島健人割合は、ズバリ60%

 

私の中ではこの中島健人割合で、映画が面白いか面白くないか決まると言っても過言ではないなという(笑)

 

 

ストーリーはほぼ原作通りですが、たくみくんが健人くんになるだけで相当世界観は変わるのだなと思いました(笑)

 

まぁ、本来たくみくんはもっとぼさっとしてる印象だったので……

 

成瀬順に優しくしてるシーンも半分くらい健人くんがいつも通りジェントルマンだな、くらいにしか思ってなかったし

 

ミュージカルの途中で順を探しに行くたくみが、乗ってた自転車を放り投げる所とかいきなりのBBJ!?司くん!?極楽蝶!!くらいにしか思ってませんでした(笑)

 

アニメで見ていた時は最後に順がたくみに振られるシーンで普通に悲しい気持ちになりましたが

 

実写でたくみである健人くんに真っ直ぐ「俺は仁藤が好きだ」って言われたら、いつも裏切らない健人くんに振られたみたいな気持ちになって、帰りの電車でも何度もそのシーンを思い出して泣きそうになりましたよ…切なすぎるよ…

←重いヲタクかよ…

 

しかも、ミュージカル本番前日に仁藤に「仁藤が好きだ」ってたくみが伝えた所を順が目撃してしまうというね……

 

本当に、伝えたいことを曲にしてくれたり、ミュージカルをやりたい自分のためにクラス全員にミュージカル提案して…いつもなら何も言わないのにやりたくないっていう人に食ってかかってくれて…

 

あれだけ優しくされれば私も順のように間違いなくたくみのこと好きになるだろうなと思うし…

 

だからこその…

 

おい待て、そりゃないよ!本番前日に伝えなくても良くない!?

 

そりゃ、ミュージカル出たくもなくなりますよ!ずっと4人でクラスの中心になって仲間意識持ってやってきたのに輪を乱すようなことして、本当に酷いよ…

 

そのことに気づいた田崎くんが怒って言った言葉を借りて

「マジ、お前らのせいだから!!」と声を大にして言いたいよ(笑)

 

いなくなった順をたくみが探しに来て、結局途中からミュージカルには出るんですけど、私なら絶対出ないな(笑)

 

もう一つのタイトルである「最高の失恋はきっとあなたを強くする」

にもある通り、たくみに振られた事で言いたいこともたくみに全部ぶつけて「思わせぶりなことばっかりして、キモイんだよ!!」などなど

(個人的には、喋れない成瀬順の芳根京子さんが可愛すぎて、喋りだしたらいきなりたくみを罵倒し始めてちょっと驚きましたけど)

で、前を向けてミュージカルに出るんですよね…

 

宣伝では健人くんが上手は「EーGirlsとsexyだからね」と言ってて、ミュージカルシーンのダンスに下手組(芳根さんと寛一郎さん)が苦労してたそうですが、特に違和感もなく踊れてました!

 

ただ、いちいち中島健人が顔を出しますねやはり(笑)

 

常に王子がミュージカルの中でも王子様役って…

監督にも普通にやっていいと言われたそうですが、キラキラしすぎてて私の目が悪かったのか後ろが帝劇に見えましたよ、ジャニワか何かかと(笑)

 

お隣の芳根さんは相変わらず可愛くて可愛くて、ほんとにお似合いだなと思いました(笑)

 

そして、そもそも呪いで喋れなくなったと話していた順は呪いなんかなかった!と言い出して、普通に話せるようになりエンド。

 

だから、きっと宣伝で健人くんが言ってた「言葉にしなくちゃ伝わらないこともある」って言葉は、例えポジティブな事じゃなくても…

伝えることが大切なんだって言ってるのかなと思いました。

 

 

劇中では、喋れない順が絞り出すように話す一つ一つの言葉がとても重くて心に響いた。

 

「言葉は人を傷つけるんだから!後悔したって取り戻せないんだから!!」

 

などなど、いい台詞がたくさんだし何より芳根京子さんが可愛くて可愛くて…絞り出すように話す感じも上手かった。

 

田崎役の寛一郎さんも、野球部にいそうな感じだし田崎は実は順のこと好きなのに順がたくみのことを好きだと知ってて何も言わないの、本当に男前!

(たくみなんかより田崎君のほうがいいよ!順!と言いたいよ)

 

そして仁藤役の石井杏奈さんも、チア部にいそうな感じだし、はっきりモノを言いそうなのにたくみにだけは大切なことは伝えられない感じがとても良かった。

 

 

4人とも若いかもしれないけど、だからこそ見せられるものだなと思いました。

 ミュージカルの準備や練習風景は本当にキラキラした青春そのもの…忘れてた何かを思い出しました。

 

そして、秩父の景色もとても綺麗だった。

どうやら、健人くんファンの方はロケ地巡りなんかもしているらしいですね(笑)

 楽しそうなのでやってみたいですね、家から近いので(笑)

 

それでは最後に、見終わってからも余韻が抜けなくてグッズで出ていた地域交流会のミュージカルのファイルを買ってしまいました(笑)

 

家に帰ってからお母さんに「たくさん叫んできた?」とか聞かれたんですけど、ここさけは応援上映ではないですからお間違えないように!

←当たり前です

 

あと、入場した時に貰った原作の絵も共に。順が可愛いです!

 

f:id:asumingorou:20170814005315j:image

 

まだ見てないという方、もう公開してる映画館も少ないかと思いますが、いろんなことを考えさせられる青春映画だと思います。

キラキラした青春時代を思い出したい方はぜひ映画館へ~!!