ジャニごと。

ジャニーズの沼に落ちた女子大生の日々。

いつかこの場所に君が帰ってくるなら。

Hey! Say! JUMPConcerttour SENSEorLOVE12/29に行ってまいりました!

 

 

f:id:asumingorou:20190101110238j:image

 

 


圭人くんがいない、初めてのコンサート。
正直、行くかどうかすごく迷ったけど有岡担の友達に勧められて


毎年行ってるし、今年は年明けは集中して勉強したいと思ったから年明け以降にツアーがスタートするWESTコンには行けないし(めちゃくちゃ行きたかった!)


国試前にどこか出かける先が欲しくて、行くことにした。   

 


1曲目、2曲目……進んでいくうちに、かっこよかったり、可愛かったり、面白かったり色んな顔を見せてくれるJUMPが凄くて

 

 


安定した技術力と、去年よりも練られた構成が凄いなと思った。

 


単純に、楽しかったかと言われたら楽しかったんだけど……やっぱり何かが足りない。

 

 


コンサートを楽しむんじゃなく、どこか傍観してしまってる自分がいた。

 


なら来るな!と不快な方はここで読むのをやめてください。この後、グダグダと続きますので(笑)

 

 

 

 


単純に圭人くんがいなかったってこともそうなんだけど、練られた構成の中でJUMP初の8人それぞれソロ曲があって

 


歌も去ることながら、ダンスとか演出が凝ってて

 


圭人くんならどんな曲を歌ってたかな?とか、圭人くんならどんな演出で、どんな衣装でどんな顔で……

 


そんな事ばかり考えてしまって、8人のファンの皆さんが楽しそうにソロ曲を聞いてるのを見てるとどんどん悲しくなって

 


感じたことの無い寂しさが溢れて、1曲目でじわっと涙が出た。

 

 


9人で歌ってた歌も圭人くんパートが山田くんやそのパートの近くを歌うメンバーに代わり


去年9人で歌ってたWhite Loveも圭人くんの位置を埋めて。


アンコールでは、四方に走っていって頭を下げ続ける圭人くんの姿も今年は見られない。

 


テレビで見てる分にはそんなに気にならなかったけど、やっぱり生だと迫力あってなんか辛くて、8人のファンの方々が沸いてるの見ても、一緒に沸けない。

 

 


しかも、これが全曲続くんだから気持ち的に辛くて仕方ない。

 

 

 

 


一度は圭人くんの決断を受け入れたのに、本当に歯切れの悪い……

 


煮え切らない自分にも自己嫌悪。

 

 

 


でも、よくよく考えたら辞める訳じゃないんだから再来年には帰ってくる予定で


再来年、2020年に9人のJUMPが見られると思ったら気長に待ってるしかない。

 

 

そうは言っても、このモヤモヤはあと1年は続くと思う(笑)

 


今日はSENSEorLOVE東京ドーム最終公演!


今日も行くので、元旦くらいは……圭人くんの団扇持って楽しもう。

 

 

ニューヨークは今日は晴れてるかな、圭人くんは元気にしてるかな?

 

東京ドームに行っても、考えるのは圭人くんのことばかりです。