読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニごと。

ジャニーズの沼に落ちた女子大生の日々。

最高のSTAGEをありがとう🌹✨

 

 

随分と長い間書けていなくてすみません。

 

 

遅くなりましたが、SexyZoneツアーオーラスお疲れ様でした!!

 

 


私は5/4横浜アリーナの昼公演STAGEに遂に行ってまいりました!!

 

 

 

実はずっとSNSなどをやりながらも、セトリや衣装等々何も見ずに行きたい!

と思っていたので本当にネタバレゼロで何も見ずに行かせていただきました。

 

 

 

ここから余談ですが、大学に入ってから色々と忙しくなってしまい、前回行けたセクゾのツアーはセクパワだったのでおよそ二年前……

 

 

聡マリと3人が如実に別れて活動していた頃で、聡マリのあまりのJrと同じ扱いに少し涙した記憶があります。

 

 

 

さてさて、今回のSTAGEは風磨くん演出。

そう聞いて、去年や一昨年のサマパラの風磨くんプロデュースの自身のソロコンを思い出し、めちゃくちゃクラブっぽい感じなのかなと勝手に考えていました(笑)

 

 

全く違いました(笑)

カッコいいところあり、可愛いさMAX、エロさあり、着ぐるみあり、女装ありの盛りだくさんなツアーでした!!

 

 

セットも今回は花道なしの移動はトロッコのみ、セクゾを近くに感じられるツアーでは無かったけど

 

 

ツアータイトルSTAGEの通り今のセクゾがぐっと詰まったお客さんに魅せるshowの様なコンサートで、完成されていたので、これもまたいいなと思いました。

 

 

二年前、セクパワの際は5人で歌う曲もほとんどなく、あってもJrが大勢ついていてどこにセクゾがいるのやら………

 

って感じだったので改めてセクゾ5人で歌う姿を見て、やっぱりこの5人で間違ってなかった、一人でも欠けたらそれはセクゾではない。って再確認できました。

 

 

色々とあったあの頃、ふまけんは歌っても目すら合わせない、話もしない

 

近づきたくて、話したくても距離感が分からないそんな感じだったのがサマパラの一件で解消して本当に信頼し合える仲間!!

 

になっていて、MCでは下ネタからおふざけ全開まで……

ふまけんのテンションや気持ちによってこんなにも変わるなら、セクゾはふまけんなくして成り立たないなと思いました。

 

 

 

度々申し訳ないですが、セクパワの時には聡マリソロ無しなのに3人はソロ曲を2曲づつ歌っていて、これが格差なのだと感じた思い出がありまして

 

だからこそ今回それぞれがソロ曲を1曲づつ歌っていたのを見て泣きそうになりました。

 

聡くんのソロ曲「Break out my shell」の歌詞の一節に

「誰だって時に 弱音に溺れたり 涙することもあるはずさ

だけど絶対自分だけは諦めないで」

 

って歌詞があって、本当に諦めないで進む道を模索した聡マリも、3人も5人それぞれがお互いを思いやり、頑張ってきた結果がSTAGEによく現れていたんじゃないかなと思いました。

聡マリはよく「僕達は可哀想じゃない。あの頃の経験は今の活動に活きてる」

そういう度、本当に強いんだなって泣きそうになります。

 

 

二年前、コンサートは楽しかったのに笑っているのに笑ってないような……

 

そんな5人を見たからこそ余計にそう感じたのかもしれません。

メンバーもヲタも心から笑って心から楽しんでいた、二年前の横アリでは無かったそんな素敵な時間が同じ横アリに流れるのを感じて、涙が止まりませんでした。

 

最後の挨拶、風磨くんが「これから沢山辛いこと、苦しいことあるかもしれない。でも、それも全部後になって考えてみたらそんな事もあったなって笑える時が来ると思います。」

 

私が泣きながら聞いていた挨拶の中でそう言ったこと、ずっと忘れません。5年経って笑える時がやっと来たんだと、ここで確信しました。

 

勝利くんが「何十年先もずっと僕らが皆さんを幸せにします。僕達なら出来ます。」って真っ直ぐな目で堂々と言っていて。

本当に何十年まで幸せにしてくれる可能性しか感じなかった。

 

 

5周年まで楽な道のりでは無かったけど、がむしゃらに走ってきた5年間のその汗と涙と愛は確かに私たちに届いています。

 

 

本当に本当にありがとう。

ずっとずっと5人でいて下さい。

ずっとずっと応援しています。